こんな症状が出たら要注意!ガス給湯器の点検方法

ガスは毎日の生活の中で、欠かせない存在ですよね?

キッチンでの調理や炊事、お風呂場での給湯などお湯が出なくなると生活上大きな支障が生じます。

急にお湯が出なくなって困る事がないように、定期的なメンテナンスを受けておくようにしましょう。

 

ガス給湯器はどうやって点検すればいいの?

ガスの点検やメンテナンスは、素人が手を出してしまうと大変危険です。

実際に、不完全燃焼等が原因で、一酸化炭素中毒になる方もいます。

一酸化炭素中毒とは、木炭コンロの使用やガス湯沸し器、ストーブの不完全燃焼によって発生する猛毒です。一酸化炭素を密閉された空間で人が吸い込むと、一酸化炭素中毒を引き起こし、最悪は死に至ります。冬場の暖房中など、まめに部屋の歓喜をするなど心がけていれば、日常生活において過剰に恐れる必要はありません。ガス給湯器は、一酸化炭素中毒などを引き起こさないよう、安全装置が何重にも搭載されています。それでも、経年劣化に伴う安全性の低下や思わぬ事故が引き起こされる可能性があります。

必ず、資格を持ったプロのメンテナンスや定期点検を受けるようにしてください。

一般的に、ガス給湯器は5年を過ぎた頃から排気口の部分の詰まりや汚れが原因で不調が出やすいと言われています。急な故障を起こさないように、皆さんも5年を目安に給湯器の定期点検を受けるようにして下さい。

 

こんな症状が出始めたら・故障の前触れかも?

長期間給湯器を使用していると、給湯器にさまざまな不調が出てきます。

ガス給湯器に以下のような症状が見られたら、経年劣化による故障の前触れかもしれません。

あなたのご家庭の給湯器は大丈夫でしょうか?

 

・お湯になるのが遅い

特に冬場になると、なかなかお湯が出ないようなケースがあります。この場合に疑われるのは、ガス不足か配管の凍結のいずれかです。ガス不足かどうかは、例えばキッチンのコンロなどで火がつくかとうかで確認することができます。

配管の凍結だった場合、簡単に言えば管内を温めて氷を溶かすしか方法はありません。ただ、熱湯などをかけてしまうと配管が破裂してしまう恐れがあります。昼間、暖かくなるような地域では、溶けるまで待つのが一番の手ですが、それが望めないような寒冷地であれば、やはり修理業者に連絡することになります。

・お湯の温度が安定しない

蛇口から出てくるお湯が熱すぎる、冷たすぎるなど、温度が一定しないときは要注意です。もともとシャワーの出始めなどは温度が安定しませんが、お湯を使っている最中にも温度が変化する場合があります。使用中に急に熱湯が出てくることで火傷を負ってしまう危険性もあります。

出典:https://hot-life.co.jp/freepage_13_1.html

・浴槽のお湯がぬるい

オートやフルオートタイプの給湯器で、湯船に張っておいたお湯が設定温度よりぬるい場合、給湯器の火力が弱まっている可能性があります。

また、追い焚きが出来ない場合も同様です。

出典:https://hot-life.co.jp/freepage_13_1.html

・追い焚きができない

「お湯は出ていたのに、追い焚きができない」というケースがあります。この場合、まずバスタブの「循環アダプター」を確認するようにしましょう。よくあるのが、ここにゴミがたまっていたり、掃除後にしっかりと取り付けられていなかったりすると、発生するトラブルです。循環アダプターをしっかり取り付け、清掃しても解消しない場合、「追い焚きポンプの呼び水不足」が考えられます。すこし古い型の給湯器で起こるものですが、追い焚きの際にバスタブにお湯が少量となっていると起こる可能性があります。水量を十分に確保することで改善されます。

出典:http://www.noritz.co.jp/product/aftersupport/maintenance/waterheater.html

・異音がする

給湯器本体は使用中に音がするものですが、聞き慣れない音が聞こえてきた場合は注意して下さい。小さな「ボンッ」という爆発音が頻繁に聞こえる場合、ガスが正常に燃えていない恐れがあります。

 

・黒い煙が出てくる

給湯器本体から黒い煙が出ているときは、不完全燃焼を起こしてしまっている状態です。直ちに給湯器の使用を止めてください。修理、または交換が必要となります。

 

このような症状が出始めたら、すぐにプロのメンテナンスを受けるようにしましょう。

 

ガス給湯器は、安心できる業者に頼む事!

最近のガス給湯器は、一昔前に比べて高性能なものが多くより精密な機械として取り扱われるようになりました。

このために、ガス給湯器の点検や修理・取付は、給湯器取り扱いの資格保有業者や、信頼できる業者に頼む必要があります。

ガス給湯器の設置は、安ければ良いというものではありません。

アフターフォローがしっかりしているところ、取り扱う給湯器の種類が多い所に注目して「優良な業者」を選ぶようにしましょう。

また、急な給湯器のトラブルに「年中無休で対応してくれる」業者なら安心です。

 

メンテナンスで、給湯器が故障しているのが分かったら?

給湯器に不具合が見られる、故障が疑われるという場合は、そのまま使い続けるのは大変危険です。というのも、ガス漏れの原因に繋がったりするために事故の元になってしまいます。

不具合が見られる場合は、すぐに給湯器を扱うプロに相談をしてください。給湯器の故障の状況や、原因を早急に確認する必要があります。

 

給湯器のメンテナンス・修理はいくらかかるの?

新しく給湯器を付け替えるという場合は、現在の給湯器の状況や不具合を業者に説明して、修理の見積りや、新規設置の見積りを貰うようにして下さい。

修理費用や設置工事にかかる費用は、無料で見積りの依頼をすることが可能です。

修理内容によって、金額は異なってきますので必ず見積りを貰うようにしましょう。

 

ネットからも見積り可能・ガス給湯器の設置とメンテナンス

見積りは、実際に現場を見てもらってから受けても構いません。

また、ネットを通じて「簡単に見積りを受けたい」という方は、スマートフォンや携帯、デジカメで給湯器の様子を撮影しましょう。

取った写真をそのまま業者にメールで送信すれば、正確な見積りを受けることが可能になります。

ぜひ、ガス給湯器の点検・メンテナンス・修理の参考に役立ててください。

 

給湯ブログ一覧

静岡県内の給湯器交換修理対応

給湯器の修理、設置対応エリア

静岡県で起きたガス給湯器の交換、取替、設置・取付工事や故障修理、ハロー給湯なら年中無休で対応いたします!ガス給湯器のトラブルは0120-86-1152(ハローいい工事)までお電話下さい

湖西の給湯器交換 浜松の給湯器修理 磐田の給湯器トラブル 袋井の給湯器交換 森町の給湯器修理
掛川の給湯器トラブル 川根本町の給湯器交換 島田の給湯器修理 菊川の給湯器トラブル 御前崎の給湯器交換
牧之原の給湯器修理 静岡の給湯器トラブル 藤枝の給湯器交換 焼津の給湯器修理 吉田町の給湯器トラブル
富士宮の給湯器交換 富士の給湯器修理 沼津の給湯器トラブル 長泉の給湯器交換 清水の給湯器修理
三島の給湯器トラブル
湖西の給湯施工事例 浜松の給湯器施工事例 磐田の給湯器施工事例 袋井の給湯器施工事例 森町の給湯器施工事例
掛川の給湯器施工事例 川根本町の給湯器施工事例 島田の給湯器施工事例 菊川の給湯器施工事例 御前崎の給湯器施工事例
牧之原の給湯器施工事例 静岡の給湯器施工事例 藤枝の給湯器施工事例 焼津の給湯器施工事例 吉田町の給湯器施工事例
富士宮の給湯器施工事例 富士の給湯器施工事例 沼津の給湯器施工事例 長泉の給湯器施工事例 清水の給湯器施工事例
三島の給湯器施工事例
浜松・掛川・焼津の激安給湯器の修理・設置・トラブルのハロー給湯

〒422-8034 静岡県静岡市駿河区高松2-1-1

Copyright © ハロー給湯.All Rights Reserved.