給湯器のエコワンを導入したい!どんなメリット・デメリットがるの?

省エネと評判のエコワン

【エコワン ECO ONE】という言葉をご存じですか?

聞いたことはあるけど、エコだから環境に優しいんだなということくらいしか

知らない方が多いのではないでしょうか。

今回は、このエコワンのメリットとデメリットをご紹介します。

お店で勧められるときは、メリットしか言われませんが、デメリットが全くないということはありません。

デメリットもしっかりと把握して、購入を検討中の方は是非お役立て下さい。

 

エコワンとは?

給湯器と言えば、ガスか電気かどちらかのエネルギーが使われていますよね。

このエコワンとは、ガス×電気の新しい形のハイブリット給湯器になります。

時代と共に、エネルギーの使い方も日々変化しているのです。

両方のエネルギーをバランス良く活用することで、高い省エネを生み出します。

沸かしたい湯量が少ないときは、少しの電気を利用し、

たっぷりの湯量を利用したいときはガスの力で沸かす仕組みです。

エコワンは、深夜電力を使用しないので、すぐにフル稼働します。

エコキュートとの違いは、沸かしたお湯は使い切るということです。

普段お湯を使う時間帯にお湯を沸かし、使い切る。

もし足りなければ、エコジョーズで補い、無駄にお湯を沸かさない仕組みになっています。

放熱ロスを抑え、湯切れも心配もありません。

このようにエコワンとは、電気とガス、お互いの良いところを掛け合わせた画期的な給湯器なのです。

 

エコワンのメリット・デメリットとは?

メリット

1.給湯省エネNo.1!!

家庭で使われるエネルギーのうち、給湯と暖房を合わせると、全体の半分以上を占めています。

エコワンは、この2つのエネルギー消費において、優れた省エネと環境性を発揮し、

家庭からの環境負荷を大幅にカットします。

従来のガス給湯器と比べて、年間約51%もCO2排出量を削減することもでき、

地球環境の保全にも大きく貢献しています。

2.光熱費57%削減!

電気とガスのエネルギーをハイブリットすることで高い省エネ性を実現したエコワンは、

従来のガス給湯器と比べて給湯コストを6万円以上削減できます。

光熱費が節約できるのは、とても嬉しいですね!

出典: http://rinnai.jp/ecoone/

 

デメリット

エコワンのデメリットは、本体価格の高さでしょう。

従来の給湯器よりも10万円前後、エコジョーズやエコキュートよりも5万円程高くなります。

また、電気とガスを使用しているため、どちらかの調子が悪くなった場合、

修理が必要になりますので、維持費がかかってきます。

ランニングコストが安いため、長い目で見ればお得ですが、

大量にお湯を使わない家や、温水床暖房を導入していないご家庭、都市ガスの場合は、

あまり差が感じられない場合もあります。

ですから、自分たちのライフスタイルを考えたうえで、購入しましょう。

エコワンの導入の仕方とは?

エコワンを導入するには、大掛かりな工事が必要になります。

ですから、新築や大規模リフォームのときの導入が一番でしょう。

またリンナイでは、給湯と床暖房が一台でまかなえるものもあります。

最新の住宅でも、「足元が暖まらない」などエアコンと他の暖房機器を併用するケースが

85%と多くなっています。

エコワンと同時に床暖房も導入すれば、これらの不満も解消されるでしょう。

 

エコワン以外の次世代型給湯器とは?

エネルギーを使う家からつくる家へ!

エネファーム(家庭用燃料電池)とは、「エネルギー」と「ファーム=農場」の造語です。

ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させ、電気をつくり、さらに、発電の際に

発生する熱を捨てずにお湯をつくり給油に利用するのです。

水素と酸素から電気と熱をつくることと、水と大地で農作物をつくることはとても似ています。

電気と同時にお湯をつくることができるため、エネルギー効率がよく、環境に優れています。

出典:http://www.j-lpgas.gr.jp/kiki/home/enefarm/index.html

給湯器の交換はお早めに

給湯器の故障は、突然起こることが多いです。

給湯器が壊れてしまうと、当然お風呂にも入れませんし、食事の準備もできなくなってしまいます。

すぐに業者を手配しても、商品選びや発注、納品などで、1週間はかかってしまうことが多いでしょう。

ですから、給湯器は早めの交換がお勧めです。

給湯器は調子が悪くなると、温度設定がうまくいかなくなることが多いです。

そのような症状が出たら、早めに交換を検討しましょう。

 

おわりに

エコワンのメリット・デメリットを紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

地震が心配されている静岡ですから、一種のエネルギーのみに頼るのも不安がありますよね。

そのような観点からも、ガスと電気を併用しているエコワンはオススメです。

使えば使うほどお得なエコワン!

新築やリフォームを検討中の方は、是非床暖房と一緒にエコワンを導入してみてはいかがでしょうか?

給湯ブログ一覧

静岡県内の給湯器交換修理対応

給湯器の修理、設置対応エリア

静岡県で起きたガス給湯器の交換、取替、設置・取付工事や故障修理、ハロー給湯なら年中無休で対応いたします!ガス給湯器のトラブルは0120-86-1152(ハローいい工事)までお電話下さい

湖西の給湯器交換 浜松の給湯器修理 磐田の給湯器トラブル 袋井の給湯器交換 森町の給湯器修理
掛川の給湯器トラブル 川根本町の給湯器交換 島田の給湯器修理 菊川の給湯器トラブル 御前崎の給湯器交換
牧之原の給湯器修理 静岡の給湯器トラブル 藤枝の給湯器交換 焼津の給湯器修理 吉田町の給湯器トラブル
富士宮の給湯器交換 富士の給湯器修理 沼津の給湯器トラブル 長泉の給湯器交換 清水の給湯器修理
三島の給湯器トラブル
湖西の給湯施工事例 浜松の給湯器施工事例 磐田の給湯器施工事例 袋井の給湯器施工事例 森町の給湯器施工事例
掛川の給湯器施工事例 川根本町の給湯器施工事例 島田の給湯器施工事例 菊川の給湯器施工事例 御前崎の給湯器施工事例
牧之原の給湯器施工事例 静岡の給湯器施工事例 藤枝の給湯器施工事例 焼津の給湯器施工事例 吉田町の給湯器施工事例
富士宮の給湯器施工事例 富士の給湯器施工事例 沼津の給湯器施工事例 長泉の給湯器施工事例 清水の給湯器施工事例
三島の給湯器施工事例
浜松・掛川・焼津の激安給湯器の修理・設置・トラブルのハロー給湯

〒422-8034 静岡県静岡市駿河区高松2-1-1

Copyright © ハロー給湯.All Rights Reserved.