給湯器の工事はここに依頼しよう!それぞれの特徴を紹介!

給湯器の工事はここに依頼しよう!それぞれの特徴を紹介!

お風呂にお湯をはったり、食器を洗ったりするときに活躍する給湯器。

毎日使うものなので、故障したら大変ですよね?

では、この給湯器を交換したり取り付けたり、工事の方法はどんなものがあって

どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

給湯器の設置や取付工事の方法や、業者の選び方などをご紹介します!

 

給湯器の取り付け、交換工事とは?

給湯器の取り付け、交換工事とは?

 

まず、給湯器の種類や取り付け工事と交換工事の違いをお教えします。

知っていますか?実は、それぞれに特徴があり、工事費用の相場も異なるんです!

 

①給湯器の種類とは?

給湯器の種類とは?

給湯器は、「燃料」と「できること」によって種類が分かれています。

燃料は、電気・ガス・石油の3種類。都市部はガスや電気が多く、寒い地域は燃料費が割安になる灯油給湯器が多いです。

また、給湯器には小型の給湯専用のタイプ、大型で給湯とお風呂を沸かす機能がついた風呂給湯器があります。

小型の給湯専用のタイプは屋内に設置され、大型のものは屋外に設置されることが多いです。

この小型の給湯専用タイプには、ガス給湯器が多いようです。

 

②給湯器の取り付け工事と交換工事の違いとは?

給湯器の取り付け工事と交換工事の違いとは?

 

給湯器の取り付け工事とは、給湯器を新しく設置する工事のことです。

家を新築するときに同時に行うこともありますし、リフォームの際に給湯器の燃料の種類を変えたという場合も、この新しい給湯器の取り付け工事が必要です。

給湯器は、単に機械を設置するだけでなく、ガス管や水道管などの配管も設置しなくてはならないので、スムーズに工事が進んでも半日程度はかかります。

交換工事とは、給湯器が故障した場合に新しいものを付け替える工事のことを言います。

この場合は、取り付け工事よりも短時間で済む場合が多いですが、配管を延長しなくてはならない場合は、同じくらいの時間がかかる場合もあります。

 

③給湯器の工事の費用相場はどのくらい?

給湯器の工事の費用相場はどのくらい?

 

給湯器の費用の内訳は、

・給湯器の本体価格

・工事費用

・その他追加費用

の3つです。

工事費用というのは、単純に取り付けや交換をした場合の工賃のことで、その他追加費用というのは、配管を伸ばしたり、家と家との隙間や2階などの取り付けにくい場所に取り付け工事をした際に発生する料金です。

今までとは違う場所に設置したり、大きさが違う給湯器をつけたりした場合は、交換費用が高くなりやすいです。

本体価格にもよりますが、総費用は数万円~十数万円程度の場合が多いようです。多くの業者が無料見積をしてくれるので、利用してみるとおおよその金額は工事前にわかるでしょう。

こちらからお問合せください! → https://www.hello-kyuto.jp/contact

給湯器工事業者の種類とは?

給湯器工事業者の種類とは?

一口に『業者』といっても、給湯器の取り付けや交換をしてくれる業者はいろいろな種類があるんです!

 

①インフラ会社

ガスや、電気などのインフラ会社でも給湯器を扱っています。

また、当然のことですが、電力会社は電気給湯器、ガス会社はガス給湯器しか扱っていません。メーカーや機種が限られていることも多く、お客様が望むような工事が行えないこともあります。

 

②メーカー

 

給湯器を作っているメーカーは、販売だけでなく取り付け工事も行っています。

とはいっても、メーカー側が直接工事を行うことはあまりなく、メーカーから委託を受けた業者が工事を行うことがほとんどです。

扱う給湯器は当然そのメーカー製のものだけなので、修理を依頼するのには便利ですが別の業者の給湯器と交換したいといった依頼は、受け付けてくれません。

 

③専門業者

給湯器の修理や交換・設置などを専門に行う業者で、扱うメーカーも複数あります。いろいろなメーカーの商品を知っているので、どの給湯器が自宅に合うのか、などの相談にものってくれます。

また、独自の割引サービスや、アフターフォローなどを行ってくれる業者もあります。しかしその一方で、業者によって工事費用が異なることが多く、相場が掴みにくくなっています。

「安ければいい」というわけでもないので、優良な工事業者を見分ける目が必要になりますね。

 

業者に給湯器の工事を依頼するときの注意点は?

業者に給湯器の工事を依頼するときの注意点は?

 

最後に、業者に工事を依頼する際の注意点を紹介します。

毎日使う給湯器なので、事故が起こると大変なことになる可能性も高く、事故が起きてからでは、遅いです。できるだけ評判がよく、信頼できるところに依頼しましょう。

 

①ホームページや電話で対応をチェックしてみよう!

ホームページや電話で対応をチェックしてみよう!

 

多くの工事業者がホームページを開設していたり、タウンページなどに広告とともに電話番号を載せていたりします。

工事を依頼したいときは、メールや電話で問い合わせてスタッフの対応をチェックしてみましょう。

給湯器の工事や修理というのは、急を有する場合が多いものです。

対応がスピーディーで丁寧な業者ほど、優良である可能性は高いです。

逆にメールを送ったのにいつまでも返事が返ってこなかったり、電話での対応が不誠実だった場合は、その業者は避けたほうが無難でしょう。

また、当然ですが経験っが豊富な業者のほうが施工技術も高いです。

そういった意味では、長年地域に密着して給湯器の販売や修理を行っている業者がオススメです。

さらに、優良な業者はアフターフォローも手厚く、保証期間も長めです。

業者を決める際は、この2つをしっかりとチェックしておくようにしましょう。

 

②やたらと高い給湯器を勧めてこない業者を選びましょう!

やたらと高い給湯器を勧めてこない業者を選びましょう!

 

給湯器が寿命を迎え、高官をしなくてはならなくなったり、新しい給湯器を設置したりする場合は、業者に相談にのってもらうこともあると思います。

その場合、やたらと高いものを勧めてくる業者は要注意です。

給湯器は毎日使うものなので、ある程度の値段のもののほうが寿命が長く、長い目で見ればお得でしょう。

しかし、少人数の過程に容量の大きい給湯器は不要ですし、まだ修理をすれば使えるものを無理に交換する必要はありません。

優良な会社ならば、高いものではなく各家庭に合った給湯器を勧めてくれるはずです。

また、お店によっては給湯器を割り引いてくれるところもありますが、いくら安くても旧型すぎるものはかえって光熱費がかかります。注意しましょう。

 

③給湯器の修理や交換は早めに行う!

給湯器の修理や交換は早めに行う!

 

給湯器は『ある日突然故障して動かなくなる』ということも珍しくありません。

特に冬場はお湯を使う機会が増えるので、給湯器の故障も多くなります。

最初に述べましたが、給湯器の修理や交換は時間がかかります。また、交換が立て込めば業者に在庫がなくなる場合もあります。

「修理や交換を申し込もうとしたら、立て込んでいて時間がかかると言われた」とならないように、給湯器の調子が悪い場合は早めに業者に連絡し、交換や修理をしてもらうようにしましょう。

 

まとめ

 

・給湯器の工事は取り付けと交換がある

・給湯器の形や仕様が変わると、取り付け工事が高くなる可能性がある。

・専門業者に工事を依頼すれば、いろいろなメーカーの給湯器を扱っているので便利。

給湯器は目立たない住宅設備ですが、故障すると大変です。

「調子が悪いな」「いつもと違うな」と思ったら、早めに業者に連絡をして一度見てもらうようにしましょう。

故障してから業者を探すのは大変ですし、お湯のない生活はとても不便です。

普段から近くの業者を調べておくのもオススメです!

給湯ブログ一覧

静岡県内の給湯器交換修理対応

給湯器の修理、設置対応エリア

静岡県で起きたガス給湯器の交換、取替、設置・取付工事や故障修理、ハロー給湯なら年中無休で対応いたします!ガス給湯器のトラブルは0120-86-1152(ハローいい工事)までお電話下さい

湖西の給湯器交換 浜松の給湯器修理 磐田の給湯器トラブル 袋井の給湯器交換 森町の給湯器修理
掛川の給湯器トラブル 川根本町の給湯器交換 島田の給湯器修理 菊川の給湯器トラブル 御前崎の給湯器交換
牧之原の給湯器修理 静岡の給湯器トラブル 藤枝の給湯器交換 焼津の給湯器修理 吉田町の給湯器トラブル
富士宮の給湯器交換 富士の給湯器修理 沼津の給湯器トラブル 長泉の給湯器交換 清水の給湯器修理
三島の給湯器トラブル
湖西の給湯施工事例 浜松の給湯器施工事例 磐田の給湯器施工事例 袋井の給湯器施工事例 森町の給湯器施工事例
掛川の給湯器施工事例 川根本町の給湯器施工事例 島田の給湯器施工事例 菊川の給湯器施工事例 御前崎の給湯器施工事例
牧之原の給湯器施工事例 静岡の給湯器施工事例 藤枝の給湯器施工事例 焼津の給湯器施工事例 吉田町の給湯器施工事例
富士宮の給湯器施工事例 富士の給湯器施工事例 沼津の給湯器施工事例 長泉の給湯器施工事例 清水の給湯器施工事例
三島の給湯器施工事例
浜松・掛川・焼津の激安給湯器の修理・設置・トラブルのハロー給湯

Copyright © ハロー給湯.All Rights Reserved.